探そう。IT・Webエンジニアの転職エージェント

Career Engineer

言語・スキル別のエンジニア転職

Ruby(on Rails)の求人案件|ITプログラマー・エンジニア転職

投稿日:2017年9月1日 更新日:

Ruby(on Rails)求人・案件の転職

Ruby(on Rails)求人・案件の転職を考えてはいませんか?

ここではRuby(on Rails)の「特徴」「人気Webサービス」「仕事内容」「必要なスキル・経験」「年収・給料」「需要と将来性」「転職市場トレンド」「おすすめ転職エージェント」について説明しています。

Ruby(on Rails)エンジニアとしての転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

Ruby(on Rails)とは

Rubyはプログラミング言語の1つです。日本人のまつもとゆきひろ(通称Matz)により開発されて、1995年に一般公開されて以降、世界中のプログラマーに親しまれています。また日本で開発されたプログラミング言語としては初めて国際電気標準会議で国際規格に認証されました。

2006年になると手軽にプログラムしてアプリケーションを開発できるライトウェイト言語に注目が集まったこともあり多くの指示を集めました。

特にRuby on Railsと呼ばれるRuby言語を使ったWebアプリケーション開発のためのフレームワークは生産性を向上させて運用コストも下げることに貢献しました。

Ruby(on Rails)の3つの特徴

1.オブジェクト指向

オブジェクトとは「モノ」を意味します。そしてオブジェクト指向はモノに情報と機能を与えて操作するという考え方です。

車には「色」「大きさ」といった情報があり、「走る」「止まる」「曲がる」という機能があります。オブジェクト指向は「走る」という機能がどういうプログラムで動いているかを考える必要がありません。

オブジェクト指向に従うことでシンプルなプログラムを書くことができ、変更にも強く修正しやすいプログラムとなってバグの発生を抑えることにもつながります。

2.スクリプト言語(インタプリタ型言語)

JavaやPHPのように、プログラムを記述したあとコンピュータに理解できる言語にコンパイルする必要がありません。

プログラム実行時に逐次機械語に変換するため、プログラム経験が少ない人でも簡単に修正箇所を見つけられてデバッグを行いやすいです。

またRuby on Railsに代表されるようにフレームワークが充実していてバージョンアップも頻繁にされるため多機能になっています。

3.柔軟性が高い

Rubyではユーザーが自由にRubyの一部を変更できます。Rubyの核となっている部分でさえ、ユーザーによって削除したり再定義できたりするほどです。

たとえば足し算では”+”を使いますが、Rubyの組み込みクラスにメソッドを追加することで”plus”にプラスの機能を与えることができます。

さらにシンプルな文法なので初心者の方でも可読性が高く、修正・保守のしやすいプログラムを作りやすいです。

Ruby(on Rails)で作られた人気Webサービス

COOKPAD (クックパッド)

国内最大級のレシピサイトとして知られるCOOKPADはRuby on Railsで構築されていて、世界でみても指折りの巨大サイトです。

Rubyは遅いという通説の反証としてもよく例に挙げられます。Rubyをサイトに採用したのは2008年からで、今ではそのRuby on Railsによるサイト運営のノウハウ・技術に関するセミナーを行うことも増えています。

Airbnb

民泊が広く利用されるきっかけにもなったAirbnb。予約実績は1000万泊を突破し、サービスの規模は今も拡大し続けています。

サービスの急成長にあわせてリスティングや検索アルゴリズム、決済、詐欺防止など求められることは多いですが、スピードを落とすことなく開発を進められているのもRubyのシンプルなコードが貢献しています。

Ruby(on Rails)エンジニアの仕事内容

Rubyの汎用性は高くさまざまな領域で活用されています。

WEBサービスのプロトタイピング:アジャイル開発が広く認知されるようになって、WEBサービスの制作も最初に要件定義をきっちりとやるよりもスピードが重視されています。作ったプロトタイプをたたき台にしてすぐに作り直すという流れができるのもRubyの特徴です。

社内業務システム:Rubyで作られたプログラムはシンプルで継続的に運用しやすいというメリットがあります。そのため既存のシステムをRuby on Railsに仕様変更するという仕事も、Rubyエンジニアの仕事として大きいです。

動画プラットフォームの開発:動画の利用者が増えている今、動画プラットフォームを制作しようとしている会社は多いです。Rubyを使って動画再生のための運用設計、バックエンドの設計、実装、テストを行います。

Ruby(on Rails)エンジニアに必要なスキル・経験

Rubyはオブジェクト指向言語であることが大きな特徴です。そのためオブジェクト指向について理解し、使いこなせるようになることが必須です。高いレベルで使えるようになることでソースの再利用もしやすくなって開発効率を高められます。

またWEBアプリケーション開発ではネットワークを経由するので、HTTPやDNSといったネットワークの基礎知識も持っておく必要があります。

RubyエンジニアはWEBアプリケーションシステムに関わることが多いです。RubyだけでなくHTMLやCSS、Javascriptなどのプログラムスキルを取得しておけば、設計全体の流れを把握しやすく求人の幅は広がります。

Ruby(on Rails)エンジニアの年収・給料

Rubyエンジニアの年収は平均600万円程度で、一般的なプログラマーの平均年収よりも高くなっています。Ruby on Railsの登場もあってRubyを使用する企業が増えてきた結果、需要も高まった影響と考えられます。

Rubyを専門とするプロごラマーは少なく、フリーランスであれば月に100万円という高額報酬を提示されることもあります。

Ruby案件ではコンテンツの課金やネットショップの決済処理といったものが多いです。セキュリティが重要となるので、堅いシステムを設計した経験があると転職先で高い給料を得やすいです。その他マネージャー経験があると年収1000万円以上も現実的な水準です。

(年収参考:http://resocia.jp/rails/claim/reward/)

Ruby(on Rails)エンジニアの需要と将来性

Ruby on Railsというフレームワークが登場してWEBアプリケーションの開発コストを従来よりも下げることができたので、今後もRubyエンジニアの需要は大きくなると予測されます。

特にRubyはWEBに特化して開発されたプログラミング言語なのでWEBサービスの構築やソーシャルゲームの開発に関する求人が多く、その状況は今後も変わらないでしょう。

Rubyがこれだけ企業に浸透しているのもRuby on Railsの影響が大きいです。そのため将来的にはRubyエンジニアと言えばRuby on Railsが使えるということが前提になってくると考えられるので、Ruby on Railsを習得しておくことは必須です。

そうすればRubyエンジニアとしての将来性も明るいでしょう。

Ruby(on Rails)エンジニアの転職市場トレンド

開発の生産性の高さを評価されたRubyはスマートフォン向けのアプリケーションやソーシャルゲームの開発に使われるようになって、Rubyエンジニアの需要も伸びてきています。

これまでPHPやJavaを用いて開発されていたものがRubyに置き換えられているのが現状です。最近ではWEBアプリケーションだけでなく業務システムやインフラの開発でもRubyのスキルが歓迎されるようになっています。シンプルで汎用性高く開発ができるからです。

今後はIT業界だけでなく家電業界やゲーム業界でもRubyエンジニアの求人情報は増えると予測されます。Rubyを習得していれば転職市場で強気の交渉ができるでしょう。

Ruby(on Rails)エンジニアになるには

プログラミング未経験の状態でRubyエンジニアなるにはプログラミング教室に通うことが近道です。Rubyに関する本も多く出版されていますが、プログラミングの経験がなければ挫折してしまう人が多いからです。将来の投資と考えて、ここはお金をかけてもいいところでしょう。

また別のプログラミング言語の経験がある方は、RubyのドキュメントやRailsのガイドを読んでRubyに特化した知識を深めていきます。

そしてプログラミング経験の有無に関わらず、1つ自分でアプリケーションを作ってみます。そうすればRubyの実践的なスキルが身につくだけでなく、転職活動の実績としてアピールすることもできます。まずは独学でもスクールに通ってでもいいので、1つ作り上げることが大切です。

Ruby(on Rails)エンジニアへの転職を成功させるたった1つのポイント

Ruby(on Rails)エンジニアへの転職を成功させるたった1つのポイントは、転職エージェントを活用するという1つに尽きます。

転職エージェントを活用すると以下5つの大きなメリットがあり、効率的に転職成功確率をグッと上げられます。

  • 転職プロによるキャリアカウンセリングが受けられる
  • 今の転職市場価値や、転職した後の想定年収を教えてもらえる
  • 希望する非公開求人を紹介してもらえる
  • 企業別に書類対策・面接対策をサポート
  • 年収・給料アップの交渉を代行

さらに転職エージェントは完全無料で利用できるので使わない手はありません。

無理に転職を勧めてくることはなく、相談した後に「やっぱり転職はしないで、今の会社で頑張る。」などの選択肢も可能です。

Ruby(on Rails)エンジニア求人に強いおすすめ転職エージェント5選

以下4つの観点から、Ruby(on Rails)エンジニアの方におすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

  • Ruby(on Rails)エンジニア求人・案件数が多い
  • ITエンジニア・SE専門のキャリアアドバイザーが在籍している
  • 転職成功実績、年収アップの事例がたくさんある
  • 利用者の評判・口コミが良い
転職エージェント 特徴
レバテックキャリア 人気No.1。IT・Web業界特化型の転職エージェント
マイナビエージェントIT 人気No.2。はじめての転職の方におすすめ
type転職エージェント 人気No.3。年収アップに強い。全体の年収アップ率71%
ワークポート ゲーム業界への転職に強み
doda 地方エンジニアの求人にも対応

2017年9月、各転職エージェントが保有するRuby(on Rails)の求人数です↓

転職エージェント Ruby(on Rails)公開求人数
レバテックキャリア 133件(非公開求人数80%以上)
マイナビエージェントIT 非公開
type転職エージェント 202件(非公開求人数約80%)
ワークポート 682件(非公開求人数70~95%以上)
doda 288件(非公開求人数80~90%以上)

東京・大阪で転職するエンジニアの方は、レバテックキャリアがおすすめです。公開求人数は多くありませんが、非公開求人の中にレバテックキャリアの優良独占求人があり、希望に応じて紹介してくれたりします。

技術に精通している元エンジニアのキャリアアドバイザーが担当となってくれるので、応募する企業ごとに具体的な開発環境・職場の雰囲気などの情報を提供してくれます。

 

「はじめての転職で不安...」「書類対策・面接対策をサポートしてほしい...」という方は、20代・第二新卒の転職に強いマイナビエージェントITがおすすめです。

マイナビエージェントITは、大手マイナビが運営しており親身で丁寧なサポートが受けられると評判の高いITエンジニア専門の転職エージェントとなります。マイナビが保有するネットワークが豊富で大手企業からベンチャー企業まで希望する求人を紹介してくれます。(非公開求人80%)

 

「転職時に必ず年収アップをしたい!」という方は、type転職エージェントが最適です。企業との年収交渉力に強いキャリアアドバイザーが在籍しているので、全体の年収アップ率の実績が71%を誇ります。

ただし首都圏以外の求人には弱いので、首都圏のエンジニアのみ登録しましょう。

 

ゲーム業界への転職ならワークポート。IT・ゲーム業界へのエンジニア転職を得意としていて、転職相談者数25万人の実績があります。

また、ワークポートでは「エンジニア未経験OK」の求人も保有しているのが特徴です。エンジニアは専門性が求められる職業なので、他の転職エージェントでは「エンジニア未経験OK」という求人はほとんど取り扱っていません。

「未経験からエンジニアになりたい!」方は登録必須です。

 

地方エンジニアならdodaです。大手IT企業からベンチャー企業、地元のIT企業まで求人をカバーしているので数多くの選択肢の中から最適な求人を紹介してもらえます。

面談拠点も日本全国にあるので、アクセス良く気軽にキャリア相談に行けます。

転職で悩んでいる方は、まずは相談しましょう!

最後になりますが、Ruby(on Rails)エンジニアとしての転職で悩んでいる方は、上記で紹介した転職エージェントにまずは登録して相談しましょう!

  • 年収・給料アップしたい
  • 新しい技術・スキルを学びたい
  • より高みを目指して挑戦できる環境で仕事をしたい

などと様々な悩みがあるかと思いますが、転職して新しい職場で仕事をすることにより、あなたが希望するキャリアを切り開いていけます。

Ruby(on Rails)エンジニア求人に強いおすすめ転職エージェント5選
  • レバテックキャリア|東京・大阪のエンジニアは登録必須
  • マイナビエージェントIT|はじめての転職の方におすすめ
  • type転職エージェント|年収アップに強い
  • ワークポート|ゲーム業界への転職に強み
  • doda|地方エンジニアの求人にも対応

あなたの転職が成功することを心から応援しています。

関連記事エンジニア転職エージェントおすすめ比較ランキング|IT・Web業界

あなたにおすすめの人気記事

1

「IT人材はどこの転職エージェントを利用すればいいの?」と悩んでいませんか? この記事では、IT人材の方の転職を最大限効率的にサポートしてくれるおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 「自社開 ...

-言語・スキル別のエンジニア転職

Copyright© Career Engineer , 2019 All Rights Reserved.